日本内分泌学会

English
  My Web
(会員専用ページ)
教育・研究

間脳下垂体・副甲状腺・副腎

最終更新日:2024年5月7日NEW

多発性内分泌腫瘍症の診断実態調査と診療指針の作成

責任者:櫻井 晃洋(信州大学医学部 遺伝医学・予防医学講座)
多発性内分泌腫瘍症診断の手引き

間脳下垂体機能障害の診断と治療の手引き

責任者:有馬 寛(名古屋大学 大学院医学系研究科 糖尿病・内分泌内科学)
 <成果>間脳下垂体機能障害の診断と治療の手引き(平成30年度改訂)
 日本内分泌学会雑誌 Vol.95 Suppl. May 2019
 英語版 Endocrine Journal 2020, 67 (4), 373-378 (日本語版の第18、19章)

自己免疫性視床下部下垂体炎の診断・治療の確立

責任者:大磯 ユタカ(名古屋大学大学院医学系研究科 糖尿病・内分泌内科学)~2014年度
    椙村 益久(名古屋大学大学院医学系研究科 糖尿病・内分泌内科)2015年度~

間脳下垂体機能障害と先天性腎性尿崩症および関連疾患の診療ガイドライン

責任者:有馬 寛(名古屋大学 大学院医学系研究科 糖尿病・内分泌内科学)
 <成果>間脳下垂体機能障害と先天性腎性尿崩症および関連疾患の診療ガイドライン2023年版
 日本内分泌学会雑誌 Vol.99 Suppl. July 2023

IGF-1評価におけるIGF-1SDスコアの臨床的有用性

責任者:大月 道夫(東京女子医科大学 内分泌内科学分野)

このページの先頭へ