日本内分泌学会

English
  My Web
(会員専用ページ)
教育・研究

研究助成(若手研究者による研究課題)

最終更新日:2024年4月30日NEW

独創的かつ萌芽的な研究であって、将来の発展が期待できる優れた着想を持つ若手研究者を支援するものです。尚、国内で実施される研究に対して助成します。

応募資格

①日本内分泌学会会員であること。ただし、会員歴は問わない。
②表彰年の4月1日現在で博士の学位を取得後8年未満であること。(学位証書提出)
 (表彰年4月1日までに博士の学位を取得見込みの者を含む)
 (産前・産後の休暇、育児休業の期間は上記の8年間には含まれない)
③過去に本研究助成を受給したものは再応募できない。
④選考委員が指導者、共同研究者である場合は応募できない。

助成金

250万円

選考について

独創性、発展性、研究遂行能力、実現可能性の評価項目について検討し、選考を行います。


■2024年度 選考委員 9名

委員長 有馬 寛 名古屋大学
委員 伊藤 裕 慶應義塾大学
委員 大薗 恵一 大阪大学
委員 竹内 靖博 虎の門病院
委員 諸橋 憲一郎 久留米大学
委員 下村 伊一郎 大阪大学
委員 三宅 崇仁 京都大学
委員 馬越 真希 九州大学
委員 森川 俊太郎 北海道大学病院

                             (敬称略)


詳細は下記の応募要項よりご確認ください。

応募要項  応募は締め切りました。

申請書①
申請書②
申請書③

昨年と書式が変わっています。ご注意ください。

研究助成制度Q&A

歴代受給者

2022年度~

 

このページの先頭へ