日本内分泌学会

English
会員専用ページ
学会について

庶務部会 部会長 小川 佳宏

最終更新日:2019年6月17日

役員挨拶一覧へ戻る

 

庶務部会 部会長 小川 佳宏


九州大学大学院医学研究院病態制御内科学

 この度、赤水 尚史新代表理事の御指名により庶務筆頭理事に就任しました。庶務部会は庶務、倫理・利益相反、研究不正防止、医療事故調査制度、保険、用語集策定、災害対策の委員会から構成されており、多岐にわたる学会活動の円滑な運営に貢献できるように心掛けています。庶務部会理事の稲垣暢也先生、大薗恵一先生、笹野公伸先生、櫻井晃洋先生、山本眞由美先生と力を合わせて、財務部会、学術刊行部会、教育育成部会、広報連携部会とも緊密に連携し、本学会の発展に尽くしていきたいと思います。

 内分泌代謝学は「ホルモン」をキーワードとして生体の恒常性維持機構と破綻病態を中心とした幅広い領域をカバーする学問であり、学会活動全体を俯瞰する庶務部会が果たす役割は大きいものと感じています。8年後には創設100周年を迎える伝統ある日本内分泌学会の原点に立ち返り、本学会の最大の特徴である多様性と専門性をフルに活用して、10年後・20年後の基盤を構築できるような2年間を過ごしたいと思います。そして会員の皆様と御一緒に力を合わせて将来の内分泌代謝学のあるべき姿を見つけ出したいと考えています。

引き続き御指導・御鞭撻をいただきますよう宜しくお願い申し上げます。

 

役員挨拶一覧へ戻る

このページの先頭へ