日本内分泌学会

English
  My Web
(会員専用ページ)
専門医制度

募集要項一部改訂のお知らせ

最終更新日:2020年2月18日

日本内分泌学会 内分泌代謝科専門医認定 募集要項
研修について改訂のお知らせ(内科・小児科・産婦人科)

内分泌代謝科専門医取得のための研修について、現行制度に按分計算を加えることにより、勤務時間に応じた研修実績が加算できることになりました。

○研修について○
<原則>
・常勤・常在していること(1日7時間45分週4日以上の勤務であることを原則とする)。
・実際に診療に関わっていること。

○非常勤勤務(時短勤務含む)について○
日本内分泌学会認定の認定教育施設や連携医療施設において、育児や介護中などに、非常勤勤務(時短勤務含む)をしていた場合には、原則としては日本内分泌学会認定教育施設や連携医療施設での常勤・常在の研修が必要であるが、2020年度以降は、その旨を申請し、下記の条件を満たしていると認められた場合に限り、按分計算(1日7時間45分週4日を基本単位とする)を行うことによって、研修実績に加算されるものとする。

※非常勤勤務(時短勤務含む)をしていた場合は、申請書類の所定の欄にチェックし、申告すること。
※認定教育施設での常勤・常在(1日7時間45分週4日以上)の勤務が最低1年間はあること。
ただし、この1年間は継続でなくとも良い(半年間が2回、5か月間と7か月間など)。
※この措置を利用する場合は、週20時間以上の勤務を必須とする。

<目安> 非常勤での研修期間を常勤での研修期間に換算
非常勤で勤務した週数 ÷ (基本単位 ÷ 非常勤での週勤務時間)
1日7時間45分週4日:週31時間とする。


募集要項詳細は、申請される年度の専門医資格認定募集要項をご覧下さい。

このページの先頭へ