日本内分泌学会

English
  My Web
(会員専用ページ)
学術集会

四国支部

最終更新日:2020年9月15日NEW

規約役員

学術集会案内

第20回 四国支部学術集会

日時 2020年10月16日(金)9:30~25日(日)
LIVE形式ではございません。閲覧期間内であれば、お好きな時間帯に聴講いただけます。なおオンデマンド動画の発表演者に対し学会開催期間の間、可能な範囲で質疑応答ができるWEB上の掲示版を設けます。
※女性医師セミナーのみLIVE配信となります。
 10月25日(日)14:00~14:50のみ聴講いただけます。
会長 戎井 理(愛媛県立中央病院 糖尿病・内分泌内科 主任部長)
演題募集 演題募集を終了しました。多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。
7月16日に演題採択通知をメールにてお送りしております。
再送が必要な方は、運営事務局までご連絡ください。
事前参加 WEB参加には事前参加登録が必要となります。
以下の内容をご確認いただき、ご登録をお願いします。
WEBコンテンツは、後日本ページに設置するリンク先にて視聴いただけます。
事前参加登録後にログイン用のID、パスワードを発行しますので、ご確認をお願いします。

参加登録期間
2020年9月11日(金)正午~10月25日(日)正午
※期間の延長はございません。期日までに必ずご登録ください。
学生、前期臨床研修医の方は、システムの都合上、会期前日までにご登録ください。

参加登録費
区分 金額
会員 3,000円
非会員 3,300円
学生(大学院生を除く)・前期臨床研修医 無料
※参加登録費はご入金後、理由の如何に関わらず返金いたしかねます。

前期臨床研修医は指導医のサイン・研修医氏名・所属を記載した証明書を提出してください。(書式自由)学部学生は学生証のコピーを提出してください。

【証明書・学生証提出先】
E-mailにてスキャンデータ等をお送りください。
第20回日本内分泌学会四国支部学術集会 運営事務局
株式会社キョードープラス
〒701-0205 岡山市南区妹尾2346-1
TEL:086-250-7681 FAX:086-250-7682 MAIL: jecshikoku20@wjcs.jp

※発表者の方も必ず参加登録を行ってください。参加登録をしなかった場合は発表実績が認められません。
※抄録集は、四国支部会員、参加登録者に事前に発送いたします。

お支払い方法
・オンラインクレジットカード決済のみとなります。
(ご利用いただけるカードの種類:VISA / Master Card / American Express / Diners / JCB)
・クレジットカード番号等、決済に必要な情報はクレジット決済センターに暗号化送信し、当データベース上には登録者のカード番号は一切残りません。

領収書について
お支払い後、登録システムサイト内の「領収書ダウンロード」ボタンからご自身で印刷いただけます。必要な方はご自身で発行をお願いします。
※領収書発行可能期間は、事前参加登録期間(2020年9月11日(金)正午~WEB学会前日、もしくは終了日まで(10月中旬を予定))となっております。
ご登録時(登録料お支払い時)と同時に領収書発行をお済ませください。期間を過ぎますと領収書の発行ができなくなります。

学会参加証明書について
参加登録者宛に別途郵送いたします。※会期終了後の予定

ID、パスワードについて
事前参加登録後にWEB開催閲覧用IDおよびパスワードを自動でお送りいたします。
そのID・パスワードを使用してログインいただき閲覧ください。

事前参加登録はこちら
 
発表データ登録 以下の内容をご確認いただき、運営事務局まで発表データをお送りください。
データ提出期限:2020年9月28日(月)

WEB公開に関する同意事項
同意事項 をご確認いただき、同意いただける場合はご登録をお願いします。

コピー・二次使用防止策
①ご登録いただいたPowerPointデータに運営事務局で画像変換処理を行ない、閲覧者がコピー(ダウンロード)できない状態にします。
Web開催期間中、登録されたデータはダウンロードできないよう設定しておりますが、閲覧者のPCやスマートフォンなどでの「撮影」や「スクリーンショット」を防ぐことはできません。
発表スライドデータの内容はすべて、演者の判断に委ねますことを予めご承知おきください。
②個々のWeb学会参加者に、Web開催ページへのログインID・パスワードを付与し、ログイン情報を管理します。
③Web学会参会者へ、Web開催ページログイン時に、以下の同意を求めます。
・配信画面の撮影・録画や加工・二次使用を行なわないことを誓約します。
・そのような行為が判明した場合には、学会のどのような処分にも従います。
・同アカウントでの複数ログイン・同時再生は全てアカウント停止・単位無効になるようにしております。

データ作成上の注意事項
◆以下の「データ作成方法について」をご参照いただき、「データ提出方法」に沿って運営事務局までご提出ください。
◆必ずパワーポイント内のレ-ザーポインタでスライド内の説明部分を指示した動画を作成してください。使用方法については、以下の「データ作成方法ご説明」をご参照ください。
◆タイトルスライド(演題名、演者名、所属)…必ず作成してください。
◆患者プライバシー保護:抄録内に ◎患者氏名・イニシャル ◎患者ID ◎患者住所(都道府県までなら可)◎特定の月日 は記載しないでください。
特定の月日については『○月初旬』『第○病日』などの表記をお願いします。
年齢・性別・家族構成・地域は記載可能です。

◆ファイル名…アップロードするファイルのファイル名は筆頭演者氏名にしてください。
◆パスワード等…アップロードするファイルにパスワードをかけて保存しないでください。
◆ウィルスチェック…必ず行ったうえで、アップロードをお願いいたします。
◆ファイルサイズ…上限は500MBまで、枚数制限はございません。
◆スライドサイズ…PowerPoint・横版で、16:9サイズで作成ください。スライドサイズはPowerPointの「デザイン」タブ内上部の「ページ設定」から「スライドサイズ」を設定してください。
◆動画を使用される際は、 PowerPointに埋め込みしてください。

データ作成方法について
●ファイル形式
動画ファイル:mpeg形式、mpg形式、mp4形式、avi形式、mov形式
※ Macintoshでデータを作成された方で上記ファイルがない場合は、運営事務局までメールでご連絡ください。
●使用できるフォント…    Windows Power Point 標準搭載されているものを推奨します。
推奨フォント…    MS ゴシック、MSP ゴシック、MS 明朝、MSP 明朝、 Arial、
Black、Century、Century Gothic、Times New Roman

※パワーポイントのデータにご講演音声を入れる場合の手順は下段のボタンからご確認ください。
(WindowsのPowerPoint 2016/2019/365以外のバージョン等で操作方法を確認されたい場合は、運営事務局にメールでご連絡をお願いいたします)
windowsの場合のデータ作成方法ご説明 macintoshの場合のデータ作成方法ご説明

動画データ作成後、必ず通して内容をご自身でご確認ください。

データ提出方法について
データ送信サービス等をご利用いただき、運営事務局までメールにてお送りください。
使用するシステムは勤務先指定のものや、普段利用されているもので問題ございません。
普段利用されているサービスが無い場合は、以下をご参照ください。

ご参考:データ送信サービスの利用方法
COI開示 発表の際、スライドの2枚目にて利益相反(COI)状態の開示を必ずお願いします。
詳細は、以下URLより、日本内分泌学会ホームページ内の「共通指針」及び「共通指針の細則」等をご参照ください。
http://www.j-endo.jp/modules/about/index.php?content_id=8
単位について 以下の単位を取得いただけます。

・参加単位登録 …5 単位
取得方法:事前参加登録及びWEB開催への参加
対象者:内分泌代謝科専門医

・筆頭演者(臨床に関する演題のみ)への単位加算… 2 単位
取得方法:更新申請時自己申告(抄録やプログラム等、証明となるものが必要)
対象者:内分泌代謝科専門医

・指定講演 聴講単位登録…最大1単位(各1単位)
(2つの教育講演を視聴しても内分泌学会の規定で1単位しか取得できません。)
取得方法:対象講演(教育講演1・2)の視聴及び視聴後の視聴確認の完了
対象者:内分泌代謝科専門医
発表者・座長・参加者へのお願い 発表動画のコメント欄にテキストを入力し、チャット形式で質疑応答いただくことが可能です。活発な討論をお願いします。

座長の先生は、ご担当セッションの動画のコメント欄に総評や質問を入れていただきますようお願いします。
予定プログラム 以下のプログラムをWEB上で視聴できます。

セッション1:優秀演題選考(1)
座長:西山 充(高知大学 保健管理センター)
  4演題
セッション2:優秀演題選考(2)
座長:遠藤逸朗(徳島大学大学院医歯薬学研究部 生体機能解析学分野)
  4演題

教育講演1
座長:宮内省蔵 (愛媛県立中央病院 糖尿病・内分泌内科)
「肥満症の病態と治療」
演者:松浦 文三(愛媛大学大学院医学系研究科 地域生活習慣病・内分泌学)

ランチョンセミナー
座長:藤本 新平(高知大学医学部内分泌代謝・腎臓内科)
「基礎インスリンとdaily GLP-1受容体作動薬のベストマリッジ
  ~1回注射でどこまで対応できるか~」
演者:駒津 光久(信州大学医学部 糖尿病・内分泌代謝内科学)

総会(表彰式)

特別講演
座長:戎井 理(愛媛県立中央病院 糖尿病・内分泌内科)
「FGF23によるリン代謝調節とくる病・骨軟化症
~新規治療薬クリースビータへの期待~」
演者:髙士 祐一(福岡大学医学部 内分泌・糖尿病内科学)

女性医師セミナー(LIVE:10月25日(日)14:00~14:50のみ視聴可)
座長:吉田 守美子(徳島大学大学院医歯薬学研究部 血液・内分泌代謝内科学)
「With CoronaのNew Normalは子どもも大人も減塩で身を守り医療を守る」
演者:日下 美穂(日下医院)

教育講演2
座長:松浦 文三(愛媛大学大学院医学系研究科 地域生活習慣病・内分泌学)
「水代謝の基礎と臨床 -- 低ナトリウム血症を中心として --」
演者:岩﨑 泰正(高知大学医学部 特任教授)

セッション3:内分泌(1)
座長:中山 修一(近森病院 総合診療科)
  4演題
セッション4:内分泌・代謝疾患
座長 山本 晋(松山赤十字病院 内科)
  4演題
セッション5:糖尿病・その他(1)
座長:井町 仁美(香川大学医学部 内分泌代謝・先端医療・臨床検査医学講座)
  4演題
セッション6:糖尿病・その他(2)
座長:大山 知代(高松赤十字病院 内分泌代謝科)
  4演題

優秀演題賞審査委員
大山 知代(高松赤十字病院 内分泌代謝科)
宮内 省蔵(愛媛県立中央病院 糖尿病・内分泌内科)
菅野 尚(高知医療センター 糖尿病・内分泌内科)
近藤 剛史(徳島赤十字病院 糖尿病・内分泌内科)
お問い合わせ先 第20回日本内分泌学会四国支部学術集会 運営事務局
株式会社キョードープラス
〒701-0205岡山市南区妹尾2346-1
TEL:086-250-7681 FAX:086-250-7682
MAIL: jecshikoku20@wjcs.jp

学術集会開催記録

開催日 掲載内容
2019
9/14 第19回 四国支部学術集会 西岡 達矢(細木病院)
2018
9/1 第18回 四国支部学術集会 福本 誠二(徳島大学)
2017
9/2 第17回 四国支部学術集会 村尾 孝児(香川大学)
2016
9/3 第16回 四国支部学術集会 会長 南 尚佳(愛媛県立新居浜病院)
2015
9/5 第15回 四国支部学術集会 会長 寺田 典生(高知大学)
2014
9/6 第14回 四国支部学術集会 会長 松久 宗英(徳島大学)
2013
9/7 第13回 四国支部学術集会 会長 笠木 寛治(高松赤十字病院)
2012
9/9 第12回 四国支部学術集会 会長 宮内 省蔵(市立宇和島病院)
2011
9/10 第11回 四国支部学術集会 会長 岩崎 泰正(高知大学)
2009
9/19 第9回 四国支部学術集会 会長 松浦文三(愛媛大学)
2008
9/20 第8回 四国支部学術集会 会長 石田 俊彦(香川大学)
2007
9/1 第7回 四国支部学術集会 深谷 孝夫(高知大学)
2006
9/9 第6回 四国支部学術集会 佐野 壽昭(徳島大学大)
2005
9/10 第5回 四国地方会のご案内 田港 朝彦(香川大学)
このページの先頭へ