日本内分泌学会

English
会員専用ページ
表彰制度

若手臨床内分泌医奨励賞(Clinical Endocrinology KO Rounds)

最終更新日:2018年10月15日

書類選考で選出された発表者に、パワーポイント1枚、持ち時間3分で発表を行っていただきます。
当日審査は、①プレゼンテーション力(インパクト、発表時間、わかりやすさなど)、②スライド1枚からのメッセージ性、③スライドのデザインとアイデアの3点につき採点し、合計点で順位をつけます。

歴代受賞者

第2回 2018年度(平成30年度)

Winner 福島 理紗(宮崎大学医学部 内分泌・代謝・糖尿病内科)
Runners-Up賞 久保 晴丸(横浜労災病院 内分泌・糖尿病センター)
山本さやか(北海道大学 医学部 小児科)
アイデア賞 林 幸祐(大阪市立大学大学院医学研究科 代謝内分泌病態内科学)

第1回 2017年度(平成29年度)

Winner 高士 祐一(東京大学医学部附属病院 腎臓・内分泌内科/徳島大学 先端酵素学研究所 藤井節郎記念医科学センター)
Runners-Up賞 岡本 将英(大分大学医学部 内分泌代謝・膠原病・腎臓内科学講座)
米谷 充弘(金沢大学医薬保健総合研究科 循環器病態内科学)
金谷 雅之(神戸大学医学部附属病院 糖尿病・内分泌内科)
アイデア賞 野口 貴昭(大分大学医学部 内分泌代謝・膠原病・腎臓内科学講座)
このページの先頭へ