日本内分泌学会

English
  My Web
(会員専用ページ)
専門医制度

専攻医の指定講演聴講について

最終更新日:2019年6月17日

専攻医の指定講演聴講について(新専門医制度で研修を開始した専攻医)

◆対象

次の全てに該当する専攻医
① 基幹学会の新専門医制度で研修を開始された方
② 内分泌代謝科専門医の新専門医制度で研修を開始し、研修開始登録証を提出された方
 
(すでに、基幹学会の旧制度にて研修を開始されている方は、内分泌代謝科専門医においても、旧制度での研修となりますので、聴講は不要です。)


新専門医制度と旧制度の違い』ページ参照

◆聴講条件(新整備基準より

【全科共通】    
専攻医は学会指定講演において、サブスペシャルティ研修の期間内で12単位以上の指定講演を聴講する必要がある。

【内 科】    
内科系専攻医は小児科系、産婦人科系、泌尿器科系、脳神経外科系指定講演をそれぞれ1単位以上

【小児科】
小児科系専攻医は産婦人科系、泌尿器科系、脳神経外科系指定講演をそれぞれ1単位以上

【産婦人科】
産婦人科系専攻医は小児科系、泌尿器科系、脳神経外科系指定講演をそれぞれ1単位以上

【泌尿器科】    
泌尿器科系専攻医は小児科系、産婦人科系、脳神経外科系指定講演をそれぞれ1単位以上

【脳神経外科】
脳神経外科系専攻医は小児科系、産婦人科系、泌尿器科系指定講演をそれぞれ1単位以上
 

◆聴講方法

各指定講演には領域(内科・小児科等)が明記されていますので、必ず確認し聴講するようにして下さい。
各指定講演会場前にて登録証を発行しています。入場受付時間内に登録証を受け取り、聴講し、退場受付時間内に提出して下さい。
参加者控は、必ず持ち帰り、申請時まで保管しておいて下さい。

◆指定講演一覧はこちら

このページの先頭へ