日本内分泌学会

English
会員専用ページ
学会について

広報連携部会 部会長 下村 伊一郎

最終更新日:2019年6月17日

役員挨拶一覧へ戻る

部会長 下村 伊一郎
 

大阪大学大学院医学系研究科 内分泌・代謝内科学

 この度、赤水尚史代表理事のご指名により広報連携部会部会長に就任いたしました。上田陽一副部会長、岡本高宏先生、西岡宏先生、福田いずみ先生、と力を合わせて広報連携の観点から本学会の発展に尽くしたいと思います。

 広報連携部会部会は、WEB広報委員会、関連領域連携委員会、分科会連携委員会、より構成されます。前二委員会は私が委員長を兼ね、分科会連携委員会は赤水代表が委員長として分科会のこれからの姿を追求されます。

 WEB広報委員会として、昨期、ホームページの装丁や内容のリニューアルを完了させ、アクセス数等大幅な実績向上に到りました。今後、アクセス数の多い「内分泌の病気」や「ホルモンについて」、「専門医・指導医や専門医制度の情報」の部分のさらなる充実を計ります。
「内分泌の病気」については、福田先生を小委員長とし、「全体のリニューアル」については岡本先生を中心に若手の意見も入れ充実をはかります。西岡先生には英語版ホームページの担当をいただき、国際性を高めます。

 また11月3日(高峰譲吉博士の誕生日)を「ほるもんの日」と定め、関連事業をおこなう予定です。上田先生が担当されいろいろな企画を考えてくださっています。
昨季に学会皆で選んだキャラクター「ほるもん」と合わせ、医療者、研究者、若手、への有益な情報発信はもとより、一般の方に、内分泌疾患を身近に正しく知ってもらい役立てていただけるよう、皆で智恵を絞り、充実した広報連携を押し進めていきたいと思います。

役員挨拶一覧へ戻る

このページの先頭へ