日本内分泌学会

English
会員専用ページ
学会について

教育育成部会 理事 束村 博子

最終更新日:2019年7月22日

役員挨拶一覧へ戻る

理事 束村 博子

名古屋大学大学院生命農学研究科教授
名古屋大学副理事・男女共同参画センター長

 このたび、教育育成部会理事を拝命いたしました。私は、生殖科学、神経内分泌学を専門とする研究者として、本学会の生殖内分泌学の発展に貢献するとともに、後身の育成に尽力したいと思います。

 日本内分泌学会は、わが国の内分泌学分野の学術研究と人材育成を長年に渡りリードしてきた有数の重要な学会です。本学会のさらなる発展には、多様な人材の活用による学会の活性化が必須と考えます。本学会の課題は、若手研究者における女性比率は決して低くないにも関わらず、学会役員、座長やシンポジスト等における女性比率が著しく低いことです。性別に関わらず、多様な会員が長く会員として活躍することが、さらなる学会の活性化に繋がると確信しています。

 私は、2006年から名古屋大学の男女共同参画室長(2017年よりセンター長)および女共同参画担当総長補佐(2015年より同担当副理事)を務め、多くの学会や大学、自治体等において女性の活躍推進のための様々な取組を実施・進言するなど、多様な人材育成施策に長年の経験を有します。本学会でも2017年より理事を務め、JES We Can委員の先生方と共に、本学会の女性活躍推進に取り組んできました。今後もこの本学会の多様な人材活躍の気運を加速させ、学会のさらなる発展に尽力する所存です。

 

 

 

 

 

役員挨拶一覧へ戻る

このページの先頭へ