日本内分泌学会

English
会員専用ページ
学会について

教育育成部会 幹事 鈴木 敦詞

最終更新日:2019年6月29日

役員挨拶一覧へ戻る

幹事 鈴木 敦詞

藤田医科大学 内分泌代謝内科

 2019年度より幹事を拝命しました。内分泌・代謝内科学に限らずどの分野でも若手育成制度の整備の重要性が注目されています。その礎として若手・ベテランを問わず、学ぶことの楽しさを共有することが大切と存じます。
情報工学・人工知能の話題が華やかな昨今ですが、内分泌・代謝内科学は天与の情報処理システムを扱う学問です。会員の皆様方と共に学びながら、生命の神秘に触れ、深く洞察することの喜びを享受してまいりたく存じます。

 最近の内科医師育成の課題として新専門医制度への取り組みがあります。新しい制度の導入に当たっては、戸惑いや不安がつきものです。しかしながら、専門医制度は、あくまで育成の仕組みであり、医師として大成する上での到達目標ではありません。また、育成する側の医師にとっても、専門医を目指す医師にとっても過大な負担となって、本来の医療・学問・研究の障害となるようでは本末転倒です。学会内外の先生方と綿密に情報を交換しながら、効果的かつ効率的な制度の拡充に寄与してまいりたく存じます。
宜しくお願い申し上げます。

 

役員挨拶一覧へ戻る

 

このページの先頭へ