日本内分泌学会

English
会員専用ページ
学会について

教育育成部会 理事 杉野 法広

最終更新日:2019年6月18日

役員挨拶一覧へ戻る

理事 杉野 法広

山口大学大学院医学系研究科
産科婦人科学講座

 この度、赤水尚史代表理事の新体制のもとで、理事を拝命いたしました。教育育成部会の担当ですので、私の役目は、人材育成と専門医制度の充実です。そして、もう一つの私の役目は、内分泌学会における産婦人科分野の発展です。以前は、産科婦人領域においても、生殖内分泌学の臨床・研究に携わっている医師は多くいました。しかし、その勢力は、生殖補助医療の発展とともに、減少の一途をたどっています。生殖内分泌学の魅力を若手の医師・研究者に伝え、再び、活気のある学問領域に復活させたいと思っています。

 生殖内分泌学における研究領域は大きく広がってきています。特に、分子・細胞レベルでの研究が急速に進展しています。最近では、iPS 細胞やES 細胞から精子や卵子を作り、健常な子孫を得ることに成功しています。この研究により卵子や精子が形成されていくメカニズムの解明が大きく進展しました。これらの研究は日本から世界に発信されているのです。今、生殖内分泌学は大きく広がり、生殖生物学に同化しつつあると言えます。

 内分泌学および日本内分泌学会のさらなる発展のために、お役に立ちたいと考えています。皆様におかれましては、御指導を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

役員挨拶一覧へ戻る

このページの先頭へ