日本内分泌学会

English
会員専用ページ
学会について

学術刊行部会 幹事 益崎 裕章

最終更新日:2019年6月29日

役員挨拶一覧へ戻る

幹事 益崎 裕章

琉球大学院医学研究科
内分泌代謝・血液・膠原病 内科学講座(第二内科)

 このたび、代表理事の赤水 尚史 教授、前代表理事の伊藤 裕 教授の御指名によりまして学術刊行部会の一員として加えて戴きました。筆頭理事の有馬 寛 教授の御指導のもとに、日本内分泌学会の さらなる発展のために微力ながら精進してまいりたいと思います。日本内分泌学会 会員の先生方におかれましては引き続き、変わらぬ御指導・御鞭撻を賜りますよう何卒宜しく御願い申し上げます。

 私は平成元年に京都大学 医学部を卒業し、平成4年に井村 裕夫 先生の最後の大学院生の一人として博士課程に入学し、中尾 一和教授、小川 佳宏 先生の御指導により医学博士を取得し、平成十二年からの三年間、ハーバード大学医学部のジェフリー・フライヤー教授のもとに留学させて戴きました。その後、平成二十一年から御縁を戴いて現在の琉球大学 大学院医学研究科 内分泌代謝・血液・膠原病 内科学講座(第二内科)に着任し、早、九年が経過しました。留学時代の縁で創刊から75年を刻む国際医学雑誌、Metabolism誌 の副編集長の任を5年前から仰せつかっております。この数年間の様々な戦略的取り組みにより、インパクト・ファクターは就任当初の2点台から6.5点(2019年)まで上昇しました。このような僅かばかりの経験をEJ誌のさらなる魅力作りに活かすことが出来れば、と願っております。
どうぞ宜しく御願い申し上げます。

 

役員挨拶一覧へ戻る

このページの先頭へ