日本内分泌学会

English
会員専用ページ
学会について

庶務部会 監事 山本 眞由美

最終更新日:2019年7月6日

役員挨拶一覧へ戻る

監事 山本 眞由美

岐阜大学 保健管理センター

 この度、赤水尚史代表理事より庶務部会担当を拝命いたしました。小川佳宏部会長のリーダーシップのもと、全力を尽くしてまいります。監事に就任してより2年が経ちましたが、多くのことを学ばせていただくとともに日本内分泌学会の伝統の重みを深く感じております。

 男女共同参画委員会(JES We Can)委員長も、赤水尚史代表理事より仰せつかりました。歴代の委員長の御尽力により、JES We Canの活動は多岐多彩に発展してきております。各種キャリアアップ支援は会員の活躍につながり、これは、すなわち学会の発展につながると信じ、委員の先生方とともに粉骨砕身努める所存です。

 私は、2018年、米国内分泌学会(ENDO)のGovernance Task Force (会長の諮問委員会、今後5年間の学会活動方針を1年間かけて検討する) のメンバーにアジアの女性会員代表として参加させていただきました。学会運営を基礎から学び、その上で学会の進むべき姿について激論を交わすというENDOのエネルギーを体感してきました。変革を恐れず5年後10年後を見据えて継続的発展を目指すことが学会運営には必要であることを学びました。この経験が少しでもお役に立てばと願っている次第です。どうぞよろしくお願いいたします。

 

役員挨拶一覧へ戻る

このページの先頭へ